マンション物件選びと中古不動産マンション購入物件のメリット

マンションも投資不動産として人気ですね。激安のマンション物件も多いです。マンション物件の選び方としてはやはりまずはリクルートの運営する住宅情報ナビのようなサイトで地域や条件を検索してまずは資料請求するのが一般的です。東京のマンションだけでなく千葉、神奈川、埼玉のマンション物件も探せます。

マンション物件から通える小学校の位置を必ず確かめましょう。同様にマンションから近くの保育園や幼稚園が順番待ちでなかなか入れないケースもあるので、空き状況もマンションを選ぶ上で要チェックです。マンション物件の周辺環境の銀行や役所などの利便施設の場所とマンション物件との距離も聞いておきましょう。

最近ではほとんど新築マンションじゃないかというような中古マンション物件も増えてきています。価格と住居年数からいってもいまは新築マンション物件より中古マンション物件の時代ではないでしょうか。そして東京23区、東京市部(八王子など)、神奈川、横浜、川崎などの首都圏よりもちょっと田舎の中古物件が価格的にも格安でおすすめですね。沖縄の中古マンション物件も移住者が増えたことにより中古マンション物件購入を考えている人が増えています。

土地の持分が大きいマンションでは、建替えの計画も他のマンションよりは立てやすく、有利な条件も揃っている場合が多いものです。建替え計画がいざ具体的に進みだすと、マンション物件の投機的な需要により売買相場が一時的に上昇する可能性も考えられます。購入する前に建て替え計画のことも検討しておくことをおすすめします。

【関連リンク】

マンション選び・査定・売却の基礎知識

マンション(東京 千葉 神奈川 埼玉)物件情報【市区/駅検索】

首都圏の新築マンション/一戸建て物件情報【地域/テーマ毎】

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。